料理人・ソムリエの転職なら飲食業特化エージェント|非公開求人も

今回は筆者と同じソムリエさんやサービススタッフ、料理人のような飲食業の方に向けて、転職に関する記事です。


一般的な求人サイトより飲食に関する情報量が圧倒的に多い、飲食業に特化したおすすめの転職サイト、求人サイトをご紹介したいと思います。


飲食業の方で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

筆者かみやんのプロフィール画像
かみやん
誰もが転職を考えたことはあると思います。妥協しない、時間を無駄にしないためにも効率の良い探し方を考えましょう。

今回ご紹介する転職サイトは以下の3つ。

  • クックビズ(全国)
  • グルメキャリー(全国)
  • itk無料転職支援サービス(東京・神奈川・千葉・埼玉)


クックビズとグルメキャリーは説明する必要がないくらいに有名ですね。利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

クックビズはこちら



グルメキャリーはこちら


itkの転職支援サービスはこちら

転職を考える理由は人それぞれ

料理人、ソムリエなど飲食業に限らず、転職を考える理由ってポジティブなものからネガティブなものまでいろいろあると思います。

闇雲に応募する前に自分の目的、目標は何なのか。一度しっかり考えてみましょう。

スキルアップを目指して今よりワンランク上のお店で働きたい
自分の理想とするサービスや料理に近いお店で働きたい
お給料アップを目指したい
拘束時間が長すぎるので、もう少し短いお店で働きたい
上司や同僚と合わないので、他のお店で働きたい


特に飲食業だと、お給料が安い、拘束時間が長いというのはどうしても付いて回って来る問題ですね。


最近は大きいホテルや大手の飲食店ですと、その問題はどんどん解決の方向に向かっている気はしますが、個人でやっているような小さなお店になればなるほど条件は厳しいものになってしまう傾向ですね。(その分小さなお店のほうが学べることは多いような気もしますが)



かく言う筆者もソムリエとして大きなレストラン、個人店など色々渡り歩いてきましたが、やはり自分のやりたいことが提案しやすい個人店に落ち着いています。


お給料などの労働条件は大きなレストラン時代の方が良かったですが、今はやりたいことがやれるということに喜びを感じるので満足しています。



そこは個人のやりたいことや好み、得たいものによって変わって来ると思いますので、自分が重要視するものは何か?じっくり考えて選びましょう。


飲食業というのは良くも悪くも転職率の高い業種です。いろんなお店を渡り歩いていても、それが前向きな理由であったり、自分にしっかりと実力がついているのであれば、面接する側も理解してくれると思います。

飲食店は大きく分けてふたつ|それぞれのメリットとデメリット

料理人の画像

飲食店は大きく分けてふたつに分けられると思います。

数店舗経営しているような大きな飲食店、大手ホテルなど
オーナーシェフが一人でやっているような個人店

一概には言えませんが、メリット、デメリットを分けてみましょう。


数店舗経営しているような大きな飲食店、大手ホテルなど

メリットとしては、

  • 労働時間が短い傾向
  • 休日も多い
  • お給料もやや高め
  • 賞与も期待できる
  • 福利厚生が充実
  • 仲間が多い

デメリットとしては、

  • 仕事が「作業」になりがち
  • 職人的な技術を身につけるのは難しい

オーナーシェフが一人でやっているような個人店

メリットとしては、

  • 職人的な技術を直接学ぶことができる
  • スタッフ同士の距離が近い
  • お客さんとの距離が近い
  • 店主の味(人柄も含めて)を直接感じることができる

デメリットとしては、

  • 労働時間が長い傾向
  • 休日も少ない
  • お給料が安い
  • 福利厚生が充実していない
  • 忙しいと休憩すらない場合も

こんな感じでしょうか?


何度も言いますが、一概には言えません。小さなお店でもお給料が良いところはありますし、大きなお店でもソムリエ、料理人に必要な専門的技術を身に付けられるところはあります。あくまで傾向です。



どちらを選ぶかはあなた次第、あなたの将来のビジョン次第です。

大きなお店、小さなお店、それぞれにメリット、デメリットがある。自分の目的、目標に合わせて間違いのない選択を!

飲食業特化型の転職サイト・求人サイト

グラスにワインを注ぐ画像

転職サイト、求人サイトって色々ありますが、飲食業に特化したものってまだまだ少ないですよね。


しかしながら、やはり飲食業に特化していてくれた方が、就職先を探す立場としては探しやすいわけです。


単純に情報量も多いし内容も濃いですからね。


大きな飲食業特化転職サイトですと、クックビズグルメキャリーなんかが挙げられると思います。どんどん求人案件も増えていってますのでこちらを利用するのも一つの手ですね。

飲食業で求人情報を探すなら、断然飲食業特化のサイトで!

目的に合わせた仕事の探し方を

大きな飲食店で働く

大きな飲食店で、安定した収入を得て、プライベートも充実させたいのであれば、転職サイト、求人サイトがベストです。


情報量が多いですので、ある程度の条件や、写真で職場の雰囲気なんかもつかむことができます。


前述のクックビズ、グルメキャリーあたりが良いのではないでしょうか?


なかなか良い条件の求人も最近は増えてきたように思います。

小さな個人店で働く

小さな個人店で働き、シェフから技術を磨きたい、またはそのお店が好きなのであれば、直接食事に行き、オーナーに直談判が良いです。


小さなお店のオーナーがスタッフを選ぶ際、もちろんその人が持っているソムリエとして、料理人としての技術や才能、知識も見ますが、一番重要視するのはお店をどれだけ愛してくれているかだと思います。


これは実際に筆者が色々なところでお話を聞いてそう感じたものですが、あながち間違っていないと思います。


どれだけ技術を持っていても、お店の個性を理解してくれないスタッフはできれば雇いたくないというのが本音でしょう。

親身に相談に乗ってくれる、飲食業特化型の転職エージェントがおすすめ

もうひとつおすすめしたい探し方が、転職エージェントの利用です。転職エージェントというものが、飲食業には今まであまり馴染みがなかったように思いますが、今はあります。


非公開の求人もありますので、積極的にソムリエ、料理人としてのキャリアアップ、給与アップを狙うのであれば転職エージェントの利用はかなりおすすめできます。


個人店への就職を考えている方も、無料ですので一度登録してみてはいかがでしょう?

筆者かみやんのプロフィール画像
かみやん
特にある程度ソムリエや料理人としてのキャリアがある方は、きっと仕事探しの幅が広がると思います。
親身に相談に乗ってくれる、こちらの条件も提示できる転職エージェントが便利!

クックビズ・グルメキャリー・itk無料転職支援サービスを比較

ここでは前述の3つの転職サイトを比較してみます。

クックビズグルメキャリーitk無料転職支援サービス
エリア全国全国東京・神奈川・埼玉・千葉
求人数全国約30000件全国約11000件
(首都圏約5700件)
非公開12000件
(首都圏)
料金無料無料無料
公開求人ありありなし
非公開求人ありありあり
登録の手間ほぼなしほぼなしほぼなし
転職相談ありありあり(専門)

求人件数ではクックビズが頭ひとつ抜き出ている印象ですね。


筆者が働いているお店も求人をかけるときに過去にクックビズ、グルメキャリーを使ったことがあります。


求人をかける側としての目線での話ですが、この二つのサイト、ここ最近で掲載料金がグッと上がった印象があります。


個人店なんかではなかなか支払うのを躊躇ってしまうような金額ですので、もしかすると小さなお店では掲載を敬遠しているところもあるのではないかと思います。


とはいえ応募する側からすると、どのサイトも料金は無料ですし、登録に手間がかかることもないので一つに絞らず、広い目で見てみるのが良いと思います。


それぞれに掲載されている、されていない案件はありますので、焦らずじっくり探しましょう。


自分で探すより、キャリアプランナーに希望にマッチした求人案件を探してもらう方が良いと思います。余計な時間も節約できますしね。


クックビズはこちらから

グルメキャリーはこちらから


itkの無料転職支援サービスは、東京、神奈川、埼玉、千葉の特化型というイメージです。


大手のクックビズ、グルメキャリーとは違い、基本的に専門のキャリアプランナーが求人案件を提案してくれるスタイルです。


希望にマッチした非公開求人案件を探してくれるだけでなく、転職の悩み相談、給与交渉なんかもしてくれますので、東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方、東京、神奈川、千葉、埼玉で就職を考えている方には非常に良いサイトだと思います。


10代〜50代まで、幅広い層の飲食業の方に利用されているのも大きな特徴です。


登録は非常に簡単。氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、離職中or就業中、お住まいのエリアを選択し入力するだけ。


後日、キャリアプランナーより連絡があります。とても簡単。


どのサイトも転職する、しないに関わらず、まずは登録がおすすめです。
思わぬ良い出会いもありますからね。



無料登録はこちらから↓↓↓

飲食求人なら【アイティーケー!】
しっかり探したいならとりあえず全ての転職サイトへ登録は必須!どれも無料!

まとめ

あなたがソムリエとして、サービススタッフとして、料理人としてどんなお店で働きたいか、どんな条件で働きたいかによって仕事の探し方も変わります。


筆者の個人的な意見としては、大きいお店、小さいお店、どちらも一度経験してみるのが良いと思います。


いろんなお店に食べに行ってみたり、グルメサイトや求人サイトで検索してみたり、できるだけたくさんのお店を見た方が良いですよ。


それぞれに良いところ、悪いところがありますし、それを理解した上で将来のビジョンも踏まえて就職先を考えましょう。



コロナウイルスの影響もあり、今はどこも大変な時期ですが、みなさんなんとか乗り切りましょうね!


最後までお読み頂きありがとうございました!

記事タイトルと料理人の画像
Twitterもやってます!